お問い合わせフォーム(メールフォーム)って果たして必要なものなのか?

最近悩まされていることの一つとしてあるのが,WordPressのスパムコメント対策。
私自身はAkismetでスパムを認識してくれるので助かっております。ただ,スパムコメントを消去するのは面倒くさいものでして…。
そこで問題になるのがお問い合わせフォーム(メールフォーム)。果たして必要なものなのか?なんて思ってしまうのです。
確かにメールは,オンラインのメールアドレスならば,連絡なども取りやすいし,添付データもまとめて送れるのはいいことだとは思います。そして,お問い合わせフォーム(メールフォーム)だと,手軽にメールを送ることが出来るため,便利度は高いとは思うのです。
しかし,スパムコメントや迷惑メール対策をしにくい欠点が同居しているのでは,と思うのです。
GMailとかだと,迷惑メール検知してくれるのでまだいいのですが,迷惑メール検知してくれないプロバイダー・メーラーだと,受け取る側にストレスを感じるのではないか,なんて思うのです。
また,大量のスパムが来てしまうと,データベースが逼迫してしまうので,レンタルサーバー側にも迷惑がかかってしまう結果となってしまいます。こうなってしまうと,「私何もやっていないのに・・・」なんていう状況に陥ってしまう結果となってしまいます。
う~む,お問い合わせフォームって前時代的なものではないか,なんて思ってしまいます。だからといって,SNSのメッセージサービスも何かしらの不便も感じますし(Twitter:140字制限,Facebook:その他ボックスの存在,などなど)。
やはり,メールアドレスの@を何か別の文字に置き換えての対策が一番なのかな,なんて感じます。送る側は多少面倒でしょうが,双方にとってそれが一番安全ですし。
ま,電話の方が速いじゃん,直接会えばいいじゃん,なんて言っちゃえばおしまいですがw

コメント