今更ながら,Chromecastファースト・インプレッション

レビュー

実はと言うと,Apple TVがリリースされた頃から,こういうブツはずっと欲しかったのですよ。
ただ,Apple TVは微妙だな,なんて思いまして。
で,Chromecastがこんな値段でリリースするのですから,


2ヶ月ほど迷いましたが(この迷いはいけないですね。600円のコードを受け取り損ねているのですから),購入と至りました。

開封の儀〜セッティング

Chromecast正面
こんな感じの箱。Googleもお洒落な箱になりましたよね。
Chromecast横から
ここから開きます。意外にお洒落。
本体登場
説明と言える文はこれのみ。要するにセットアップするときによく読んでちょうだいね,と言うことですね。
Chromecast全容
付属品は,ACアダプタとHDMI延長コード。
HDMI延長コード
「Wi-Fi接続の向上に使用します」
おお,無線LANルーターまでの距離がある現環境においては美味しいですね。
セッティング完了
と言うわけで,こんな感じでつけました。
テレビと干渉していたので,いずれにしても付けなきゃ×でした。横に付ければ干渉しないのですが,HDMI3になるので,リモコン操作が一手間増えるんですよね。それは嫌です。
左上に映っているのですが,PS3とかnasneとかは有線LANハブで繋げているんですよね。通信の安定度向上のため。(nasneは有線LAN必須のはず)
と言うわけで,ここに無線LANルーターを置いてもいいのですが,お金との相談ですね…。それなりにいいものだと1万円オーバーですからね。


とか

とか。高いですよ。だけど,性能良さそうですね。

セットアップ

繋げまして,該当のところに合わせたら,こんな画面が。
セットアップ画面
(余談:ゲームのパッケージ版って案外面倒くさいですよね。ディスクの入れ替えとか。DL版安くなればな〜)
さてさて,こんな画面が出ましたので,セットアップです。
セットアップ画面
素直にダウンロード→解凍
スクリーンショット 2014-08-08 15.13.30
Chromecast.appをApplicationsフォルダに入れて起動。
スクリーンショット 2014-08-08 15.15.50
ドンドン続行で。
2014-08-08_15_17_33
 

スクリーンショット 2014-08-08 15.17.47
コードが正しいので,突撃〜!
スクリーンショット_2014-08-08_15_18_39
ネットワークの確認。パスワードも拾ってくれるので楽ちん。
2014-08-08_15_27_10
準備完了。
スクリーンショット_2014-08-08_15_27_53
 
拡張機能を入れたら終了。
2014-08-08_15_33_35
ちゃんとYouTube見れました。(適当なものがこれでした。安河内先生の授業動画©東進)

メリット

  • 安いです。5000円弱で色々と楽しめるのはいいですね。
  • 以前はPS3でYouTubeを見ていたので,これだと起動時間・消費電力ともにいい感じですね。電力不足と叫ばれている昨今,これはいいことです。
  • Google Chromeの場合,任意のタブをキャスト出来るので,Blog書きながらツイートチェックとか,○○しながら△△することが出来るのは大きいですね。
  • Android端末との相性が抜群です。アプリも相当開発されているので,色々な動画サイトをキャスト出来るのはとってもいいことです。昔のスマホをリモコンにするとか,そんな使い方も十分にアリですよね。

デメリット

  • 強いて言うのならば,2.4GHz帯でしか通信出来ないところでしょうか。混線に弱そうですよね。ただし,デバイス→(5GHz)→無線LANルーター→(2.4GHz)→Chromecast は可能です。

まとめ

これは『買い!!』ですね。☆3つです!!

コメント