大学入試問題にチャレンジしよう

さて,大学入試があらかた終わりましたね。

そんな大学受験まであと1年の高2生の皆さん,そろそろ入試問題を解いてみてはいかが?というのが今回のテーマです。

3大予備校はじめいろいろな予備校で解答速報を出しています。これを利用しない手はありません。

各予備校にも特徴があって…

代ゼミは難関国公立+早慶上智+同立関関が収録。大学数の多さが特徴

駿台は旧帝大+α+早慶同志社が収録。東大・京大の解説講義が魅力(今年も出ましたね)。

河合塾は東海地方の国公立大学にもスポットを当てているのが特徴。

といったところでしょうか。だけど便利な世の中です。極端な話,赤本買わなくても…と思いますが,赤本の魅力は収録年度数と収録大学数にありますからね。あと,赤本買うとその大学受験に対するモチベーションが上がりますからね。やっぱりそれは違いますよ。

なんて考えていたら,私の現役時代は赤本買った覚えないです。だから,滑り止めの大学に志望変更したのかなと今書いて思います。赤本(別に青本など別の本でもいいんですよ)は買うべきですね。2,000円で大学入試へのモチベーションが上がるなら。

コメント