管楽器奏者は歯が命(歯医者を選ぶ)

久々の投稿となります。生きてます。
えーと,2015冬青春18きっぷ珍道中なのですが,書く気がおきません。
書く気がおきましたら書きますが,多分断念です。
さて,大阪に移住してからそういえば行っていない歯医者。
アマチュアの管楽器奏者でもあるので,そこら辺の理解もあるような歯医者選びとなりました。

管楽器奏者対応の歯医者は本当に少ない

そりゃそうです。吹奏楽部出身の歯医者って少ないですからね。
大学院生の時に,歯にはめる形のものを作ってもらったのですが,それは東京大学近くの歯医者さんで作ってもらったものでして。そいつもそろそろ限界,というのもありまして。
北海道でそんな歯医者さんはなかなかいませんでした。結局普通の歯医者さんに妥協,というわけでして。
で,大阪に移住したのですから,そういう歯医者さんも結構いるだろう,という感覚で検索。
まあまあいるものですね。とはいっても,高槻市にはいない様子ですが。
歯科健診(歯っぴー健診)/高槻市ホームページ
高槻市にいればこれを利用したかったのですが,やむなしですね。歯医者さんで選ぶことが大事ですから。

検索する

で,色々と調べてみたのですよ。距離はなるだけ短く,信頼出来そうな歯医者さんの条件で。
西宮の歯医者さん,いい感じなんですよ。ただ,電車2本…。
草津の歯医者さん,ここもいい感じなんですよね。ただ,滋賀県。時間がかかる…。
大阪市から京都市の間ぐらいで,なんですよね。

見つける

あれやこれやで検索して『これは!』となったブログ記事がこれ。
管楽器奏者の歯科

これだこれ!と思い,電話。
長堀橋・心斎橋の歯医者は駅近で通いやすい南船場の多田歯科まで

あ,診察時間外でした…。
まあまあまあネット予約はしておいて,と。
来週水曜日の午後に行ってきます。(今年度の半日研修のお休みが水曜午後なので)

これからこんなこと書こうかと

全然話変わりますが,今年度の授業の進め方について,色々と悩んでおりまして。
で,とあるアプリの企業にちょっとした問い合わせをしたところ,いいことがありまして。
というわけで,そのアプリを利用した授業実戦をブログ記事にしようかと。
勿論,生徒さんの個人情報は絶対に出さないことが前提です。言うなれば,昨年度ちょっと書いたGeoGebraの形を進化させていくような感じです。
ここら辺も気ままに書くこととします。
何事もマイペースが大事ですからね。

コメント